鳥取県西伯郡大山町門前996

TEL・FAX(自宅) 0859(54)4007

(ブルーベリー園) 0859(54)4757

 

開園日のお知らせ

平成29年度の開園日は6月15日(木)に決まりました。皆様のご来園を心よりお待ちしております。

2017/06/22

栽培品種紹介を追加しました。

ブリジッタ)(ネルソン

2017/06/20

商品のご案内

ブルーベリー(生)を追加しました。

2017/06/07

栽培品種紹介を追加しました。

ブルークロップ)(オニール

2017/04/11

大山町おいしいもん2」で当園のブルーベリージャムが紹介されました。

2017/04/06

栽培品種紹介を追加しました。

スパルタン)(アーリーブルー

ブルーベリーの生産地としても有名な大山町内でも有数の大きな規模を誇る観光農園です。

早生から晩生まで幅広い品種を扱っており、長い期間でブルーベリー狩りがお楽しみ頂けます。

農園内には芝生を植え、開放的な気分を味わいながらブルーベリー狩りを楽しむことができます。

食べ放題で持ち帰りも可能です。※ただし、持ち帰りは有料となります。


大山の美味しい湧き水、綺麗な空気という大自然に恵まれた環境で育ったブルーベリーをご賞味ください。

 

ブルーベリー園で食べるブルーベリーは最高においしい!

ブルーベリーは、追熟しない果物と言われています。

一度木から摘み取ってしまいますと、それ以上に甘くなることはありません。

特にハイブッシュブルーベリー系で、食味の良い品種は、皮が柔らかくとても傷みやすく、輸送にあまり向きません。

そのため本当においしい完熟ブルーベリーは、摘み取り園でしか味わえないとも言われております。

1粒1粒食べるのもおいしいですが、食べ放題のブルーベリー園ですので、5~10粒程度手に摘み取り、一気に口に入れていただき、口の中でフレッシュなブルーベリージュースを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

完熟ブルーベリーの見分け方

ブルーベリーは実の先端より徐々に色づき始め、果梗側まできれいに紫黒色になっているのが完熟です。

※品種により色が異なります。

 

ブルーベリーの品種(栽培用)はハイブッシュブルーベリーとラビットアイブルーベリーの大きく2種類に分かれます。平成15年6月よりブルーベリー狩り園として営業している当園では鳥取県大山町という非常に恵まれた立地と環境により、どちらの品種も栽培することが可能です。

現在、約2haで26品種約4,500本のブルーベリーを育てています。現在栽培中の品種については、栽培品種紹介をご覧になってください。

栽培品種が豊富ですので、開園期間中は色々な品種を食べ比べてもらうことが出来ます。

日本海と大山を眺めながらのブルーベリー狩りをぜひお楽しみください。

 

ハイブッシュブルーベリー系

ノーザンハイブッシュブルーベリー(北部ハイブッシュブルーベリー)

樹高1.5~2.5mの落葉生灌木で、低温要求時間が800時間以上必要なため、育成には寒冷 地及び高冷地が適しています。耐寒性はありますが耐暑性はやや劣ります。土壌は強酸性土壌が適し、保水性があることが必要です。

チャンドラーに代表されるような大粒なブルーベリーが、収穫できる品種が多いのも特徴です。

当園での収穫時期6月上旬頃~7月下旬頃。

 

サザンハイブッシュブルーベリー(南部ハイブッシュブルーベリー)

1984 年頃よりフロリダ大学などが中心となり、アメリカ南部に自生している「ダローワイ」という野生種と北部ハイブッシュブルーベリーを交配し、低温要求時間が少なくても栽培可能なハイブッシュブルーベリーの品種が作られました。

当園での収穫時期 6月下旬頃~7月下旬頃。

 

ラビットアイブルーベリー系

アメリカ南部の野生種を選抜し交配を重ね、温暖地向けに育成された種類。果実が成熟する前にウサギの目のようにピンク色になることから名付けられました。

樹勢は強く、生長も早く、樹高は3~4mにも達します。ハイブッシュブルーベリーと比較すると普通の土壌でもある程度育てることが可能です。果皮はハイブッシュブルーベリーよりやや硬く、酸味が少なく糖度が高い品種が多いのが 特徴です。

当園での収穫時期7月中旬頃~9月上旬頃。

※当園での収穫時期につきましては大まかな目安とお考え下さい。気象条件・来園者数・摘み取り量により変わります。

◆ブルーベリー用語の説明

低温要求時間:休眠打破によって、正常に発芽、生育するための条件 冬季にブルーベリーが 7.2℃以下で過ごした積算時間。

ブルーム:果実が熟すと現れる、果皮表面を保護する白い粉。